08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

嵯峨青果食品ブログ 安心・安全の京野菜をおとどけ

京都府から全国へ新鮮で安心・安全な野菜をお届け。自社農園・ログハウスの様子もお伝えしていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

目にいい野菜 

以前、目にいい食べ物としてブルーベリーやイチゴを紹介しました。
すでに有名なアントシアニンが豊富に含まれている果物です。


今回の記事では、その補足としてビタミンAとビタミンC、そしてカロテン(βカロチン)も付け加えておきたいと思います。
というのは、アントシアニンの効果は24時間しか保たないのです。
アントシアニンだけでは、一度悪くなった視力を取り戻すのは難しいと思われます。


そのため視力を回復するにはビタミンA・ビタミンCそしてカロテン(βカロチン)を摂取する必要があります。
また、ビタミンCとアントシアニンを併用すればその効果は5倍になると言われています。

meniii.jpg


ビタミンAが多く含まれる野菜
・大葉(しそ)
・にんじん
・パセリ
・ブロッコリー

ビタミンCが多く含まれる野菜
・ピーマン
・ブロッコリー
・レンコン
・イチゴ

βカロチンが多く含まれる野菜
・ほうれん草
・にんじん
・ブロッコリー
・モロヘイヤ


というわけで、にんじんブロッコリー、そしてモロヘイヤに注目です。
こうして見ると、ブロッコリーはかなりの優等生ですね。


なるべく野菜ジュースより生野菜を摂取したほうがより栄養を吸収できます。
また、当然ですが食生活は続けることが大事です。




嵯峨青果食品
スポンサーサイト

Posted on 2012/05/14 Mon. 18:17 [edit]

category: 健康

thread: 野菜  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0

14

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。